いつからか…釣り検定10級の烙印を押され、いまだ10級で彷徨っている人の日記
2012/04«│ 2012/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2012/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:57:56
2012.5/26(土) 11:30~3:30 鳴門

中潮(月輝面 23.1%) 水温:17℃ 上げ8分~下げ4分


先週は、ヤエン釣りだったので2週間ぶりのメバルさん…

もう終わりだよな~と思いつつ、ついつい行ってしまう…

ってかシャクリたくないだけかもw

今回は、塾長も参戦!なんとしても釣ってもらわなくてはw

現場に着くと、メバルさんやっている人がいたので、

状況を聞くと…良くないらしい…ええ!知ってますともw

今日は、癒されに来たんだも~ん♪ カモン!豆さん!

早速始めてみると、塾長HIT!予告通り豆さんGET!

ポンポンと豆さんを狩っていく塾長…新・マイケル襲名かもw

さて俺はというと…つ、釣れん orz

システムを聞くと、かなり軽くしてるみたい…

ん~ここはバイト数を減らしてでも、サイズupを求めるべきと

そのまま続行。よく見ると豆さんがかなり、上ずってる…

重さが気に入らんとはいえ、シビアなことだわいw

プラグ投げたり、メタルジグ投げたり、シーバスでもOKと

思ったりw でも無反応 orz も~こーなりゃ…

ストラクチャーにタイトに送り込むと…うふふ♪反応あり♪

まぁ小さいけどねw 贅沢言える身分ではないのでOK♪

何カ所か攻めていると、20㎝ぐらいのがHIT!

このサイズで喜んでしまう俺ってw 

その後、サイズも伸びず、バイトも減り、塾長もマイケルプレイで

満腹になったみたいなので、納竿となった。

状況としては、海の中がガラッと変わった気がした。

水温上昇に伴い、元気に活動する魚、身を潜めてじっとしてる魚、

その変化にアジャストできない大人が2人…

そういや、表層をニュロニョロと泳ぐ物体Xがいた。

ウミヘビ?アナゴ?ウナギ?長さは70㎝ぐらいはあったかなぁ…

色は黒っぽかったけど、結局わからずじまい…

ああ。もう季節の移り変わりは、間違いなく進んでるんだねって

思う出来事ではあった。

さてと…今後どうするか?もう少しメバさん…罰ゲームな春イカ…

ノッコミチヌ…うーむ。迷うなぁw

まぁその時の気分のままよ~♪


タックルデータ

ロッド :エアロック792M
リール :ルビアス2506
ライン :PE0.3号(バリバス青)
リーダー:4lb

ロッド :ソアレゲーム706T
リール :10セルテート2004(with リブレ)
ライン :フロロ2lb(シーガー白)

使用ワーム:アジ爆・SW Comp他
スポンサーサイト

02:01:24
2012.5/20(日) 4:30~10:30 甲浦周辺

大潮  満潮~干潮


最近、メバさんが相手をしてくれないので

カルPに誘われ、ヤエン釣りに行ってきた。

ほぼ1年半ぶりなのかな。前回行ったときは秋だけど

けっこうバイトもあったし、イカ巨匠のカルPの

エスコートなので、かなり期待感満載!

何箇所か目星をつけて、向かっていると、なんと!

第1候補地が空いている…これも日ごろの行いか…

おや?意外と墨跡がないぞ…釣れないのか?w

早速、開始してみるとカルPにバイトあり!

おや?ヤエン投入が早くないかい?

カルP「エサのアジが小さいからね。ここ大事のー。」

さすが巨匠…自信に満ち溢れとる…そして投入!

………

巨匠!ヤエンが手前で浮いております!orz

シモリに引っかかってる…果たしてヤエンは掛かるのか?

次回に乞うご期待!って掛かるわけないよね~w

この日を占う第1投での出来事であった…

すると俺の竿にも異変ががが!

まぁ俺は3割バッター目指してるから、プレッシャーはない。

そう。普通にスカってしもたw 残念w

さて…今日は巨匠の日だし、久しぶりにエギングでもやるか…

すると…1投目からHIT! ん?ひかないぞ?w

おほほほ…タコGET! まーいっかw

今度はヤエン仕掛けが、ジャージャー言い出した…

こりゃ忙しい1日になりそうだ…さっきと違うタイミングで

やってみる。と…またもや失敗 orz

ん~難しい…すっかりやり方を忘れてるみたい…

開始2時間は、けっこうバイトがあるも…GETならず…

その後、ヤエンでタコGET!なんでやねん…

ようやく掛けれたイカも500gぐらいと小ぶり…

エサを30匹を用意していたが、バイトが思いのほか多くて

なくなったのと、引き潮で深さが足りなくなったので10:30で終了w


今回の反省点と状況


①抱かせてからの待ち時間・ヤエンの投入タイミングがダメ…

ん~けっこう待てたときもあった。頭飛ばされてたからね。

でもヤエンが到達したかどうかは、結局わからず…勘頼みに…


②イカの執着が足りないのか、シモリを超えると放してしまう…

ホントにバイトは多く、聞いてみると、抱いてはいるのだが

時間を掛けてやり取りしても、寄せることが難しかった

放した場合、再投入してもう一度、抱かすことに成功しても

「オラ、もういらね!」って感じの扱い…


③ファーストダッシュもたいしたことなく、イカは小さめ?

一番大きいかなってのでも、1kgあるかな?ってぐらいかな。

見えてないからわからんけどw


結論として、もう少し勉強しておいでなさい…ってことだよねw

バイトは多くて、おもしろかったけど、あそこまで掛からないと

ヤエンの奥深さを痛感する結果となった…

それはさておき…時々やってたエギング…もちろん釣れなかった…

問題は…3投ぐらいしたら、イヤになってしまった…

何してるかわからんし、腕が悲鳴をあげてるし、釣れる気がせんw

この春は少し、がんばってみようかなって思っていたけど

俺がエギングが出来る時間は30分ぐらいかもしれん…

1日中とかできる人って、まじスゴいと思う…


ん?巨匠の釣果? 帰り道で巨匠返上してたw

丁稚からやり直しだなw


短時間釣行ではあったけど、おもしろかったw 

00:34:15
2012.5/11(金) 24:30~3:00 鳴門

中潮(月輝面 68.8%) 満潮~下げ2分


どんまい日記を書いたものの、戦意は衰えることなく

風が少々強いかな?と思いながらも出撃!

一般的にはもう終盤…というか厳しい状況が続いてるので

なんとか打破すべくがんばってきた! が…

うぅ…けっこう爆風やんけ…こりゃダメかもw

しかも、異常に寒い…インナー着ちゃったよ…

表層はほぼ無反応。ライズもなし…

ボトムをネチネチ攻めてると、なんか違和感…

おっ!まぁまぁだね♪ 22cm♪ 久々のBWで

TS3E0212_convert_20120513192724.jpg

藻がかなり成長してきて、これバイト?な感じで

明確ではなかったのが、少し残念…でもうれし♪

こりゃこのままイケイケだぜ~!

………

うむ。その後、ノーバイトw 

ってか釣れる気がまったくしない状況だった…

ん~ボトムを攻めると、藻にひっかかるんだよね…

かけた状態で、シェイクいれたり、ハングオフしたりと

色々やってみるも、いまいち…

あまりの寒さと反応の少なさに、終了…orz

3.5gのジグヘッドでは沈みすぎるんだな…たぶん。

藻に乗っかるぐらいの重さを選択すべきだな…と

このブログを書いているときに、考えてしまったw

まぁーとにかく渋いですわ~orz




2012.5/12(土) 23:30~3:30 鳴門

小潮(月輝面 58.4%) 上げ8分~下げ2分


土曜日の晩のモチベーションは保てるか?と前日の帰りに考えていた。

だって釣れないんだもん…他の人はどうなんだろ?

しかし…夜が更けてくると、いそいそと用意をはじめる俺ってw

まぁとにかく行かなきゃ、はじまらんもんねw

風は前日よりはないだろうし、それをプラス要素と

捉えるならば、何も不安はないさ♪ たぶん…

いざ現場につくと、およよ…けっこう人おるやん。

風はないものの、前日と同じくらいか?けっこう寒い。

吐く息が白い…なんやねん、この冷え込みはw

さて潮の流れは、けっこう緩め。こりゃチャンスタイムは

見込めないかも…まわりも釣れてる様子はない…

俺もボトムを中心に探るも、無反応…

ちと場所移動をして、ステイさせてると、ホントに

小さなバイト!ん~マイクロガッシーかな…

手に取ろうとした瞬間!なんじゃなんか怒っとるぞ!

こりゃイカンやつだ!一瞬触れるも、手袋でセーフ!

なんかすごーく得した気分♪

明かりはあるといえど、ちゃんと確認は必要だな…

こんなんおるんやね…オニオコゼ?

TS3E0213_convert_20120513192739.jpg

その後、横の動き、縦の動きで反応なく、唯一のバイトが

ステイだったので、ドリフトを織り交ぜながら、ステイを

心がけると、いいラインを通せたのか、まぁまぁのサイズ!

今度はちゃんと確認すると、まぁまぁなガッシー♪

お久しぶりね…冬まで会えないかと思ったよ…21cm

TS3E0214_convert_20120513192756.jpg

しかしどうにもこうにもバイトが少なく、小さいメバさんを

追加して、チャンスタイムも何事もなく…終了…orz

いや~2日続けて、完敗ですわ…マジ心折れそうw

サイズは釣れれば、そこそこ。しかしバイトは少ない…

わかっちゃいるけど…癒されない~orz


追記

このブログを書いてるときに、塾長より入電。

「今から迎えに行くから…」とのこと。

とりあえず近場でやることに…干潮前だけどw

時間にして、2~3時間、4~5箇所ランガンしたけど

2人とも、ノーバイトの屈辱的結果w

鳴門、辛いなぁ…と思ってたけど、さぬき市~東かがわ市は

もっと辛い状態だったw まぁ条件悪かったけどね。

鳴門の現状の悪いイメージを打ち消してくれる

プラス要素な釣行になったw


タックルデータ

ロッド :エアロック792M
リール :ルビアス2506
ライン :PE0.3号(バリバス青)
リーダー:4lb

ロッド :ソアレゲーム706T
リール :10セルテート2004(with リブレ)
ライン :フロロ2lb(シーガー白)

使用ワーム:34ワーム octpus他

00:40:26
釣り人たるもの、準備を怠るなかれ…

いやむしろ準備が楽しいと言っても過言ではない!

準備とは購入を表し、散財を意味する…w

さてまずは…この間、殉職した澪示威6Sとメバペン

TS3E0211_convert_20120510233444.jpg

いつものカラーにプラスして、キラキラ系が欲しかったのだが

イナッコしかなかったので、とりあえず変なやつをw

しかも、この前教えてもらったメバペンもついてきた…

『けっこう釣れたよ』って言葉に弱い俺w 

ここで一言…

『メバルってもうシーズン終盤じゃね?』

……どんまいどんまい!


メバルが終わったら…鬼畜な春イカ…

在庫がどんだけあるのか、わからなかったけど

TS3E0210_convert_20120510233432.jpg

とりあえず実績一番、コノシロさんと

いやらしい感じの変なカラーをw

アジレナリンと書いてる…アジとアドレナリンか…

こーゆーしょーもないネーミングが大好きな俺…

ここで一言…

『春イカ釣れる自信あんの?ってかシャクる元気あんの?』

………どんまいどんまい!


そして最後に…鯛ラバ…

TS3E0209_convert_20120510233417.jpg

正直、そんなに力を入れたくないんだけど…

昨年シャローでやることが多かったので

ビンビン玉45gとキャスト用にベイラバー45g

しかしビンビン玉高いなぁ…どうにかならんかね…

そして、セブンスライドから派生したフリースライド。

錘とネクタイが分離するから、ネクタイ部分がスローフォールになり

バイトが多くなる場合があるらしい…

鯛ラバにおいて、何がつらいかと言えば、まったくバイトが

ない状態が延々と続くケースがある…

そんな状態を打破すべくお試し購入!

ここで釣具屋の息子の一言…

『バイトが増えるって言うか、ショートバイトでもバレにくく

抵抗が少ないので、ネクタイごと持っていく感じ。

どっちかと言うと、向こうあわせ気味なので年配向き…』

…………どんまいどんまい!


釣り人たるもの…トライ&エラーの繰り返しさ…

何やってんだろ俺w

00:53:05
2012.5/3(木) 23:00~2:30 鳴門

中潮(月輝面 86.8%) 干潮~上げ5分


今日はおそらく風が強い…状況はたぶん良くないぞ。

お月さんもなんか明るいしね・・・

しかも今日はお二人のゲストが一緒に行くことに。

たぶんやってくれるハズ…俺は自信ないけどw

うむ。相変わらず生命反応薄い。先行者の方に聞くと

釣れないわけではないが、サイズが良くないみたい。

そうしてポチポチやってると…おぉ。ご無沙汰です。

以前から話しかけてくれる方と遭遇。冬の完全装備状態

とは違う装いなので、全然わからなかったw

色々お話できて楽しかった。色々教えてくれてありがとう。

その後の釣果はお察し下されw また今度遊びましょう!

さて状況はというと、いいコースを通しても20cmぐらいまで…

全体的にバイトは小さいし、あんまりヤル気がない感じ…orz

お二人に状況を聞くと、全然ダメみたい・・・w

風も強くなってきたし、どうも好転しそうな感じでは

なかったので、納竿とした。

いや~全然あきませんなぁ・・・どうすればいいんだろ…

迷ったときは…発想の転換だな。

まぁなかなか現場では、切替が難しいんだけどねw

よし!がんばるべ~♪

しかし写真のないのは2日続くのは寂しいなw 


タックルデータ

ロッド :エアロック792M
リール :レブロスMX2004w
ライン :フロロ2lb(シーガー白)

ロッド :ソアレゲーム706T
リール :10セルテート2004(with リブレ)
ライン :フロロ2lb(シーガー白)

使用ワーム:スクリューテール他

20:10:04
2012.5/2(水) 23:30~3:30 鳴門

中潮(月輝面 77.9%) 干潮~上げ8分


いよいよGWに突入。人も多いんだろうなぁ。

叩かれまくって釣れないんだろうなぁ…と

行く前から、伏線を張っておくw

しかも、霧雨ではあるが、雨も降ってる…

俺予想では止むと判断して行くけどw

おお。鳴門は降ってない~♪ しかもほぼ貸切~♪

しかし何かが違う…いつも鳴門じゃない…

そう。生命感が薄いのだ。こりゃヤバいかも…

まずプラグで様子をみる。うむ。無反応。

表層は薄いと判断して、ボトムを攻めるもダメ。

澪示威6Sでいけるとこまでいくと、バイト!

おぉ。デカい…たぶんシーバス。あ、やめて…

手前に来ないで…ロープが…ドラグが止まらん…

蹂躙された上、変なトコでぶっちぎられた…

澪示威6S…殉職 orz

その後、チャンスらしいチャンスもなく…5匹程度…

3:30ごろに霧雨が降ってきたので、納竿とした…orz

う~む。渋い…どうしたんだ?セニョリータ?

ベイトが接岸してないからか?雨の影響か?

潮が良くないのかな?ん~こりゃ困った…

あ!釣れないのはいつものことかw 

というより今までの生命感は鳴門の恵みだったんだろうなぁ。

それでもこの状況でも釣らなくては…上達の道は険しい…

アジャストできなかったってことだからね。

でも…頼むよ~orz ピチャピチャ跳ねてくれ~w

・・・なかなか上手にならんわけだw 


タックルデータ

ロッド :エアロック792M
リール :ルビアス2506
ライン :PE0.3号(バリバス青)
リーダー:4lb

ロッド :ソアレゲーム706T
リール :10セルテート2004(with リブレ)
ライン :フロロ2lb(シーガー白)

使用ワーム:澪示威・夜叉・シラスミノー48他

02:36:25

2012.4/29(日) 5:30~14:30  宇和島


久しぶりの遠征。今回ターゲットはアオリイカ!アジの泳がせ釣り。

ヤエンではなくて、ボートから真下に落としてやるタイプ。

この釣りの魅力は、とにかくデカいのが釣れるところ。

久しぶりなので、やり方等忘れ気味だが、ワクワクしながら開始。

まずは基本通り、ボトムから少し上げたところでタナをキープ。

まぁ泳がせなので、アジの動きを観察しながらやるわけだが

今回用意した竿が、1.5号の4.5mのインターラインだからか

竿先には大きなピクピクは出にくい感じだった。

アジの飼育はマメにしたので、元気だったし、もしかしたら…

錘のサイズが合ってなかったのかもしれない。水深は25m前後

アジのサイズは15~18cm。6号の錘では自由度が少なかったのかも。

というのも、モーニングは一緒に行ったカルPのヤエンの方が

バイトが多かった。しかしヤエンにも問題があって、

イカのサイズが大きいことで主導権を握れず、真珠の棚が近くに

あることも手伝ってやりにくそうだった。

まぁその他にも問題があって、使い慣れていないヤエンを

使用してたからか、フィニッシュまでいけてなかった。

カモメにもアジ狙われてるしw カモメHIT!かなり期待してたのにw

さて俺はというと、アジのビビった動きに集中し、その後の

ドラグフリーな状態を楽しもうと思っていたが、なかなか

そこまではいかない。ホバリング状態で食ってるみたい。

少し聞いてやって、強烈フッキング!とりあえず1匹目は

そんなに大きくなかった。2匹目は…お、重い…が引かない…

が!浮き上がってきて、姿が見えたとたん抵抗が始まった。

ドラグを少し緩めて備える。何度か突っ込まれながらも

なんとかキャッチ!2kgぐらいはあるのかな。

このサイズになると物体Xやな…

たぶん食べるのに夢中で、引き上げられてることに気づいていない

状態だったと思われる。アジの頭しか残ってなかったので

遅すぎということは明白だがw

その後、2匹追加したが、昼ごろからバイトもなく納竿とした。

徹夜で乗り込んだので、疲れからか反省点は帰ってから考えた。

ボトムで反応が薄くなり、少し浮かしてやってみると

1匹だけ中層で掛けれたのがいた。ん?根掛?って感じで

こりゃ間違いない!と!

タナを変えるのは有効だとは思うけど、経験の浅さからか、

どのタナが有効かは結局わからなかった…

あとアジの送り込みをもっとソフトにすべきなのかな?

一気にボトムまで送り込んでいたが、アジの気分を損ねない

ように、じっくり馴染ませてやった方が良かったかも。

道具のインプレとしては、竿は可もなく不可もなくって感じか。

リールは安いだけあって、許容範囲ではあるものの、強いテンションが

かかったときの巻き取り時に、変な音が鳴るときもw

ラインは1.75号フロロで問題なし!カラーローテションもGOOD!

まぁ3~4kgとかきたらわからんけどw

とりあえず3人での釣果。上段左から4匹が俺の釣果。
TS3E0206_convert_20120502020745.jpg

右上のカルPのアオリが…ヨレヨレになっとるw

俺の釣果オンリー。1匹バラしたので、MAX5匹かな。
TS3E0208_convert_20120502020800.jpg

一番大きいので2.3kg。次点は2.1kgだったかな…?

9時間やったわけだから、9バイトぐらいは欲しかった…

引く力はすごいし、耐えないといかん時間帯もあるし、強烈の一言。

エギングとは違い、待ちの釣りではあるけど、このサイズを釣ろうと

思ったら、確率は高いと思われる。決して簡単ではないけど…

今回も非常に上手な方に有力な情報をいただけたおかげによるもので

その方の経験値で90%、我々の技量で10%ってところの釣果だろう。

まぁ修行が必要ということですな…

次回はアジの管理・アジを送り込む際のアプローチ・時間帯によるイカの

タナを予測し、釣れない時間帯にアグレッシブに攻めてみる。というのを

課題としたいと思う。あー楽しかったw


タックルデータ

ロッド :IL プログランド 1.5-45
リール :アオリトライアル BR 2500
ライン :バトルゲーム ヤエンラインF(フロロ)1.75号
リーダー:EXCEED 1.75号

最近、ダイワ製品からシマノ製品に乗り換えようかと思っていたのに

ほぼALL、ダイワ製品やんけw 今気づいた衝撃の事実w

プロフィール

タルトくん

Author:タルトくん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
フリーエリア
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。